ABOUT

大会概要

大分県知事からのメッセージ

大分県知事 広瀬勝貞

 新型コロナウイルスの影響により1年延期しておりました第5回「山の日」記念全国大会を、今年8月、「くじゅう連山」を舞台に開催することになりました。

九州初開催となることもあり、「山に遊び 恵みをいただく」をテーマに、山の恵みに感謝し、「おおいたらしさ」を感じることができる大会にしたいと考えています。

 大分県は、九州本土最高峰のくじゅう連山をはじめ、祖母傾山系など、九州を代表する山々に囲まれています。中でもくじゅう連山では、初夏のミヤマキリシマ、夏の湿原、秋の紅葉、冬の霧氷など、四季折々の変化に富んだ多彩な景観を堪能できます。1,700m級と日帰り登山も可能な高さであることから、登山初心者からベテラン、子どもから大人まで、多くの方々に親しまれています。 



 多様な山々に囲まれた本県は、温泉資源も豊富です。山の麓では、いたるところで温泉が湧き出でており、私たちの生活に溶け込んでいます。大分の温泉はまさに大分の山が育む恵みを代表するものです。

 この機会にぜひ大分県にお越しください!

 今年の夏は「大分の山」で会いましょう!

大会期間

令和3年(2021年)8月11日~12日

開催地

大分県九重町、竹田市、別府市

行事概要

記念式典等 日時:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)9:00~12:00
会場:九重文化センター ホール/体育館(九重町)
歓迎フェスティバル 日時:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)10:00~16:30
※くじゅうフェス(九重町主催)と同時開催
会場:長者原園地(九重町)
エクスカーション 日時&場所:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)午後~12日(木曜日)九重町、竹田市
関連イベント 場所:県内各市町村等

推進体制

主催者 第5回「山の日」記念全国大会実行委員会

委員

会長 広瀬 勝貞 (大分県知事)
副会長 小林 政志
日野 康志
土居 昌弘
長野 恭紘
(一般財団法人全国山の日協議会副会長)
(九重町長)
(竹田市長)
(別府市長)
委員 梶 正彦
檜垣 重臣
荻澤 滋
寺門 成真
牛尾 則文
小坂 善太郎
今井 一之
五十嵐 徹人
鳥居 敏男
御手洗 吉生
(一般財団法人全国山の日協議会理事長)
(警察庁長官官房審議官)
(消防庁国民保護・防災部長)
(文部科学省総合教育政策局社会教育振興総括官)
(スポーツ庁スポーツ総括官)
(林野庁森林整備部長)
(国土交通省水管理・国土保全局砂防部長)
(観光庁審議官)
(環境省自然環境局長)
(大分県議会議長)
監事 森山 成夫
時松 賢一郎
(大分県会計管理者)
(九重町副町長)


アドバイザー

後藤 健市
田中 徹
(株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング代表取締役会長兼社長)
(公益財団法人九電みらい財団)


特別職

名誉顧問 谷垣 禎一 (一般財団法人全国山の日協議会会長)
顧問 衛藤 征士郎
安藤 宏基
(超党派「山の日」議員連盟会長)
(一般財団法人全国山の日協議会副会長)

実行委員会事務局
事務局長 大海靖治
(大分県生活環境部自然保護推進室)
(大分県生活環境部自然保護推進室長)


「山の日記念全国大会」統一ロゴマーク

第5回「山の日」記念全国大会ロゴマーク