第5回「山の日」記念全国大会1年延期します!2021年8月、くじゅうの山(大分県)で会いましょう

NEWS

2020.08.07
大分県知事からのメッセージ
2020.03.12
PR動画公開になりました!
SCROLL
ABOUT

第5回「山の日」記念全国大会
大会概要

私たちは古くから山に畏敬の念を抱き、森林の恵みに感謝し、自然とともに生きてきました。
山の恵みは清流を生み、田畑を潤しながら海へと流れ、深く日常生活とかかわりながら、豊かな心をも育んできました。

2021年に、第5回「山の日」記念全国大会が大分県の九重町と竹田市に広がるくじゅう連山で開催されます。
九州本土最高峰のくじゅう連山は、「阿蘇くじゅう国立公園」に位置し、地域の人々によって続けられている野焼き、放牧、採草など人の営みにより、広大な草原景観が維持されています。
また、ラムサール条約湿地に登録されている「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」が広がっています。

本県は、温泉資源も豊富であり、温泉の源泉数・湧出量とともに、地熱発電においても日本一を誇り、まさに大分の温泉は大分の山が育む恵みの賜です。

山の魅力とともに、山を支える人々の営みや山が育む恵みなどを全国に広く情報発信し、「おおいたらしさ」を感じることができる大会にしていきます。

SCHEDULE

令和3年(2021年)8月 ※開催日は調整中
MOUNTAINS AND NATURE’S CHARM

おおいたの山と自然の魅力

登山レポートSupported by YAMAP