お問い合わせ

第5回「山の日」記念全国大会 おおいた2020

九重町、竹田市、別府市

SCROLL

News
お知らせ

  • 2020.1.31大会概要公開になりました!
  • 2020.1.31ホームページ公開いたしました。
山の日記念全国大会 8.11


大会概要

〜 第5回「山の日」記念全国大会 おおいた2020 〜

※関連イベントは、春季から秋季

私たちは古くから山に畏敬の念を抱き、
森林の恵みに感謝し、自然とともに生きてきました。
山の恵みは清流を生み、田畑を潤しながら海へと流れ、
深く日常生活とかかわりながら、
豊かな心をも育んできました。

2020年に、第5回「山の日」記念全国大会が
大分県の九重町と竹田市に広がるくじゅう連山で開催されます。
九州本土最高峰のくじゅう連山は、
「阿蘇くじゅう国立公園」に位置し、
地域の人々によって続けられている野焼き、放牧、採草といった
営みにより、広大な草原景観が維持されています。
また、本県は、温泉資源も豊富であり、
温泉の源泉数・湧出量とともに、
地熱発電においても日本一を誇り、まさに大分の温泉は
大分の山が育む恵みの賜です。

山の魅力とともに、山を支える人々の営みや山が育む恵みなどを
全国に広く情報発信し、「おおいたらしさ」を感じることができる
大会にしていきます。

設立趣意書 全文はこちら

おおいたの山と自然の魅力

花の山を歩く

春から夏にかけて、くじゅうは花の季節を迎えます。登山道に咲く可憐な高山植物や山肌を染める「ミヤマキリシマ」、美しい湿原などが登山者の目を楽しませます。

野に遊び、大自然を感じる

夏、くじゅうは九州を代表する避暑地になります。美しい清流や星空、爽やかな風を求め、多くの人々が訪れ、川遊びやキャンプなど様々なアウトドアを楽しみます。

山の恵みをいただく

秋のくじゅうは豊穣の季節。道の駅や農産物直売所には、珍しいきのこや栗、柿、雄大な自然の中で育った豊後牛など様々な山の恵みが並びます。

温かな温泉に癒される

九州の中でもひと際寒くなる冬のくじゅう。しかし、その寒さこそが温泉を極上の体験にしてくれるのです。火山の力を内に秘めた名湯が、人々の心と体を芯から温めてくれます。